読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11月いっぱい暖房を使わないと宣言したが

とうとう12月になりましたね。



11月は寒い寒いと言いながら、ジャケットを着て手袋をして過ごし、熱々のお茶を飲んだ。



昨年は11月に暖房を入れていたので、今年は11月いっぱいは入れないと強く宣言した。



だから、出来る限りの寒さ対策をしてそれを守ろうとした。



結果として暖房を使わずに過ごすことが出来たのだが、12月まであと2日というところでいよいよ体が無理と言い始めた。



こたつを足元に乗せても寒くて震える。手なんて毛細血管が縮こまって元気がないのが丸わかり。



そうそう、午前中は寒くてもピアノが弾きたくて、暖房が設置されていないピアノの部屋に移動して2時間の練習をした。



さすがに、こたつは使ったよ。手袋をはめてピアノを弾いたよ。



1時間で手の感覚がなくなりかけたけど、上手くなりたい強い気持ちであと1時間練習した。



私のところは離れの家があって、ピアノは普段生活していない家にあるから移動しないといけない。



練習が終わって隣の家に帰る頃、あまりの寒さで歩いたときの足の振動だけで痛いと思った。



自分の部屋に戻り、ベッドに座ると、もう痛くて我慢限界。



私はついに暖房を入れてしまったのだ。



強く宣言しておいてあと2日かで11月が終わるところで負けました。



でも、いいんだよ~。無理をして体を壊す方がよほど恥ずかしいことだからね~。



どうしてものときは我慢しないのが自分流。