母親とガストで食事しました

先日、母親と2人でガストに行ってきました。
ガストに初めて行ったのは中学のとき。友達のお母さんがドリンクを好きなだけ飲めるファミレスがあると教えてくれました。今から10年以上前は、ドリンクの飲み放題は浸透していなかったので、珍しい。
1週間に1度家族で喫茶店に行って、1杯380円のドリンクにお金を出していたので、とても驚きました。
部活と勉強を頑張るという条件付きで夏休みに母親に連れて行ってもらいました。
ドリンクだけのつもりで行ったら、メニュー表にりんごパイが載っているのを見て、「これ美味しそうじゃない?」と言ってしまう。
ちょうどその頃アップルパイを作るのに母親がハマっていたため、食べてみたいと意見が合い、1個を注文。
実物を見たら1人で食べられそうな大きさだったけど、仲良く2人でわけて食べました。
2人で半分の予定が、母親が食べたのはたったの2口。好きな私が思いっきり食べられるように気遣ってくれたんですね。
そのとき、母親って偉大だなと思いました。自分を後回しにして子供を優先する姿勢。愛情を感じた瞬間でしたね。
今回は、スイーツはなし。2人揃ってミックスグリルを注文。
私が食べたいと言ったら、母親も一緒のメニューを希望していました。
これまでに母親とはいろんな店で食べてきましたが、好みが似ているんです。無理に合わせなくてもいいので店選びは楽ですね。