読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘いものの、健康的な食べ方とは?

最近めっきり春らしくなり、朝、パジャマから仕事着に着替えるときに欠かせなかった、電気ストーブを使う機会がめっきり減ってきました。ただし、外に出ると日差しの強さは感じますが、風が強いこともあり、春らしい装いを躊躇う事も多いです。

しかし、天気予報を見ると驚いたことに、初夏の足跡が聞こえて来ます。こういう時期は、体調を崩さないように充分注意したいものです。



さて、私は最近甘いものに凝っています。正確には、凝っていると言うより、何を食べて良いのか迷っていると言ったほうがいいかもしれません。寒い時期は甘いものが、あまり、美味しく感じませんでしたが、最近は美味しく感じるのです。

そういうこともあり、甘いものばかり食べています。クリームが美味しいケーキ類、あんこの入った豆大福やどら焼き、揚げ饅頭、また、チョコレートも最高です。



だけど、年を考えると血糖値が気になるんですよね~ 。そういう訳で、糖質の高いケーキ類やチョコレートはなるべく食べないようにしなくてはいけません。それであれば、和菓子類が良いのですが、毎日食べるには値段が高いので、最近は食後に、かりんとうを食べるようにしています。黒砂糖は健康に良いですからね。



次の週末は、食後に甘いものをきらさないように、スーパーでかりんとうをまとめ買いしようかと思っています。かりんとうであれば血糖値が上がりズライので、血糖値が気になる人にはお勧めです。

美味しい豆大福やケーキは、週一回食べるようにしたいと思います。