夏はどこへ行った!貯水タンクを買ったのに!

毎年、夏には庭に水やりをするのが日課です。これは楽しみでもあるのですが、水道代もきっと馬鹿にならないのだと思い、トイに取り付ける貯水タンクを購入しました。屋根に降った雨水がトイを伝わってタンクに入ります。これを水まきにも利用しようと思ったのです。価格は5万円ほどしましたからフルに使わないと元が取れません。ところが、今年は雨ばかりなのです。雨が降れば貯水タンクがいっぱいになりますから、それはそれでうれしいのですが、その水の使い道がありません。庭は降り続く雨で十分に水分があるのです。なんだか不条理を感じますが、しょうがありません。同様に今年は水やりという娯楽も無くなってしまいました。毎年、この季節には商店街でうち水が行われ、ひと時の涼を提供してくれました、みたいなテレビのニュースがあるのですが、今年はそんなニュースもありません。代わりに放送されるのが日照時間が減ったので農家が困った話、野菜が高くなるという話、干物が干せなて困ったなんて話ばかりです。そういえば、我が家の洗濯物も外に干す機会が減りました。なんだか、夏が夏で無くなりました。さて、我が家の貯水タンク、来年はきっと活躍してくれることを期待しています。夏はやはり、暑くないと困ります。