夏はやっぱりかき氷が最高です。

 今年の夏は小型の電動かき氷機をもらったので、それで毎日かき氷を作って食べています。シロップもお店に行けば色々売っているので、イチゴ味とメロンとブルー・ハワイとレモン味、それからあずきとミルクも揃えました。これでその日の気分で使い分けて食べています。かき氷機は小さい割に性能が良くて、普通の冷蔵庫の製氷機で作った氷でふわふわに作れるのでいいですね。
 ふわふわといえば、秩父のかき氷専門店では天然の氷を使っているようで、すごい人気で1時間以上待ちました。暑い日にはもう汗だくですよ。でも、出てきたかき氷を見ると、汗も引っ込むほどびっくりするような真っ白いかき氷が山のように器に乗っかって出てきます。器の三倍くらいの高さがあります。これにシロップとかイチゴミルクとか、自分でかけてたべるんですが、これがふわあっと冷たくまろやかに溶けていいですよ。
 去年はレイクタウンという所で、色々な有名なかき氷店が集まってかき氷祭りをやっていました。私は2種類ほど食べてきました。みんな凄い特徴があるかき氷でした。今年はテレビ朝日でもやったみたいですね。
 どういうのが一番美味しかったかっていうと、実は子供の頃に近所のお店で食べたイチゴに練乳が乗っかったのが美味しかったですね。思い出は味まで最高に変えてしまうのでしょうか。素朴な普通のかき氷でしたけどね。