【狛江市看護師】日勤のみの求人情報

狛江市 看護師求人 日勤のみ
狛江市にある看護師求人の多くは非公開になっています。
下記の2サイトが狛江市の多数の求人を扱っているので、両方のサイトに登録して紹介してもらうと効率が良いです。

満足度

対応地域

求人数

詳細

看護のお仕事

ナース人材バンク


狛江市 看護師求人 夜勤なし
狛江市 看護師求人 日勤専従

狛江市の求人数が多い看護師求人サイト1


⇒詳細はこちら


狛江市の求人数が多い看護師求人サイト2


⇒詳細はこちら


狛江市の求人数が多い看護師求人サイト3


⇒詳細はこちら



看護師は多忙となるケースが多いと言います。

そのため、

子どものことを考えて、勤務時間を縮小したい

日勤と夜勤が交互に発生するため、体力が持たなくなってきている

などといった悩みをお持ちの人も多いことでしょう。

そんな悩みを解消する方法として、『日勤専従』として働くという方法があります。

狛江市でも看護師は夜勤もこなせる人でなければいけないと考える人も多いかもしれませんが、

実は日中だけの勤務となっている求人も結構存在するのです。

本記事では、狛江市で日勤専従を検討している看護師へ向けて、

「①日勤専従の良い点と悪い点」、

「②日勤専従の求人の面接を受ける際に注意したいこと」

の2点についてお話ししていきたいと思います。

【①日勤専従の良い点と悪い点/狛江市】


◆日勤専従における3つの良い点


日勤しか存在しない「日勤専従」という働き方の主な良い点3つについて触れていきたいと思います。

(1)生活のリズムを崩すことなく勤務が可能

看護師の多くは日勤を中心として、時々夜勤も行うというケースが多いため、生活のリズムが崩れてしまうことが多いと言います。

ですが、日勤のみとなれば、生活のリズムを保ったまま勤務できるといったケースが多いのです。

(2)子どもを気にすることなく仕事を行っていけることが多い

狛江市でも小さい子どもを抱える看護師の場合、

夜勤を行っている時に、子どもを誰に見てもらえばよいのか?」という悩みを持ったことがあるはずです。

昼間は狛江市内の保育園などに任せることが可能ですが、夜はさすがに心配せざるを得ません。

そのような悩みも日勤専従を選択することで、保育園などに任せている間に働き、

夜は自分の家に戻れますので、小さな子どもを抱えた人でも心配することなく勤務が可能となるのです。

(3)体力に不安を感じる人でも心配がない

多くの看護師は日勤と夜勤の両方をこなしていくこととなるため、

生活のリズムが崩れ、健康に悪影響を及ぼすことがあります。

体力面での苦労を感じている看護師の方というのも珍しくはないかと思いますが、

それも日勤専従なら、先に申し上げたように、生活のリズムが崩れませんので、

エネルギーを大きく消耗することなく、体力に不安を感じる人でも問題なく働いていけることでしょう。

◆日勤専従の3つの悪い点


これまで日勤専従の良い点について触れてきましたが、悪い点もあるので、ご紹介していきたいと思います。

(1)通常の勤務スタイルより、給料が安いことが多い

一番の悪い点は、給料に関することかと思います。

夜勤がありませんので、『夜勤手当』が付くことがないのです。

この夜勤手当も、数多く付くようになれば、給料の金額がかなり違ってきます。

狛江市でも病院によって金額は変わってきますが、

1回夜勤を行うと1万円を少し超えるぐらいの手当が付くケースが多いと言いますので、

手当が付かないのは、結構苦しいかと思うのです。

それは、夜勤手当を多くもらえる病院ほど苦しくなり、

夜勤を行うか行わないかで年間100万円も違ってくることがあります。

(2)日勤専従がかえって苦痛となる人も存在する

狛江市に限らず日勤専従の場合、概ね週休二日で、8時から午後5時まで勤務することが多いわけですが、

このような形がかえって苦痛となることもあり得るのです。

夜勤専従は日勤専従とは違い、1週間に2回から3回出勤すればよいものとなっています。

これは、診療報酬における入院基本料算用件というものが関係していて、

ひと月あたりの勤務時間に制限を設けており、基本的にひと月あたり10回程度しか働けないものとなっているためです。

日勤専従の人からすると、自分の方が長く働いているのに給料が安いということで、

真剣に仕事に取り組めない時があっても不思議ではありません。

また、夜勤を行う日は時間に余裕を持って過ごせるという点や、

夜勤が終わったその日は仕事に行くことがないという点から、

日勤と夜勤両方存在する生活のリズムの方が好きだと思う人もいらっしゃることでしょう。

そのため、自分にはどちらの働き方が合っているのかを考え直すことも重要になってくるのです。

(3)勤務場所、就業形態次第では、技術の向上がそれほど望めないことがある

狛江市でも日勤専従として求人を出しているところも多いわけですが、

その中には狛江市の介護施設など、病院でないところも数多く存在しています。

実際、狛江市の総合病院などで日勤専従を求めているところは少なく、求人が出ていても非正職員という場合が多いのです。

当然、狛江市でも病院でなくても看護師は重要な存在ですし、非正職員でも重大な仕事を行っていくことになります。

ですが、上記のようなケースでは技術の向上がそれほど望めないのが現実なのです。

「技術の向上を目指したいから総合病院などで正職員として働きたいが、

子どものことを考えると日勤専従で働きたい」と悩んでいると、

勤務先が決まるのに多くの時間を要してしまうこととなるでしょう。

【②日勤専従の求人の面接を受ける際に注意したいこと/狛江市】


◆日勤のみと思っていたのに、夜勤を頼まれたという事態を防ぐには?


求人では日勤専従となっていたのに、勤務開始後に「3日間だけ夜勤をやってほしい」などと頼まれることも珍しくないようです。

そのような事態を回避するという意味でも、

どのような施設であれば夜勤がないかを応募前に考えておく必要があります。

何が何でも夜勤を行いたくないなら、入院設備が整っていないクリニックや、福祉施設を選択するようにしてください。

◆あらかじめ病院のことを調べ上げることは重要


狛江市の日勤専従だけに目が行ってしまい、面接を受けるというのは好ましくありません。

面接を受ける前には、その病院のことを調べ上げることを意識するようにしてください。

その際、良好な人間関係が保たれているか?という点に関しては、特に注意して調べ上げるようにしましょう。

また、日勤専従と通常の勤務スタイルとで給料があまり変わらないというところも存在します。

そのような病院では、夜勤も行っている人は、日勤専従の看護師のことを良く思わないということもありますので、

その点も踏まえて、良い人間関係を築けると思える、長期間働くことが苦にならない職場を探していくようにしてください。

■狛江市の看護師求人


ここでは、求人サイトに掲載されていた狛江市の求人情報を一部紹介します。

求人の詳細は、各求人サイトで確認して下さい。

■医療法人社団 豊徳会東京多摩病院
〒201-0005 東京都狛江市岩戸南2-2-3
募集職種正看護師
配属先病棟
雇用形態常勤(夜勤有り)
給与月収350,000円~ (手当含む)
掲載サイト看護のお仕事

■社会福祉法人 狛江福祉会 こまえ苑
東京都狛江市岩戸南4-17-17
募集職種看護師
配属先0
雇用形態常勤
給与21万円 ~
掲載サイトナース人材バンク

■ファミリークリニックはら
東京都狛江市和泉1-4-4 フォンターナ狛江2F
募集職種看護師
配属先外来
雇用形態非常勤(パート)
給与 時給1800円 ~ 2000円
掲載サイトナース人材バンク

■医療法人社団哲慶会 石倉整形外科
東京都狛江市中和泉1-8-3 シルク狛江2F
募集職種看護師
配属先0
雇用形態常勤
給与年収350万円 ~
掲載サイトナース人材バンク

■医療法人社団 東仁会【善仁会グループ】 狛江腎クリニック
東京都狛江市東和泉2丁目16番30号 ランバーパート8
募集職種看護師、准看護師
配属先1.透析
雇用形態正社員
給与【月収】33.0万円~ 程度・経験5年モデル
掲載サイトマイナビ看護師