まだまだ暑いが風は秋風である

今日、私は除草当番のため職場近くの駐車場で作業をしてきました。まだまだ陽射しはきつかったですが、カラットしていましたし、風が冷たかったです。駐車場の草は夏よりも生えていなかったですが、つる植物の伸びが目立ちました。中にはアサガオをつるごと刈った人がいました。ただまだまだ熱中症の心配があるようで、私の職場の朝礼で十分に水分の補給をするようにと言っていました。
秋分の日が過ぎて日がますます短くなっていきます。天気予報によると今週半ば頃雨が降り、その後最低気温が下がってくるとのことです。暑い日もありますが、気温の方は確実にさがっているようで、暑くなったり涼しくなったりを繰り返しながら秋がますます深まっていくようです。その天気予報で柿の実が色づいてきていると言っていました。果物も秋の物が出ています。暑い日は段々と減っていき秋らしくなっていくようですが、まだ夜はさほど涼しくないようで、私は昨夜寝汗をかいてしまいました。その夜の気温も雨が降る度に気温が下がってくるようで、10月になれば北国や高地から初霜や初氷の便りが届いてくるのでしょう。
また夜が長くなってきているので、読書を呼びかけるポスターが図書館に貼ってありました。読書や、運動するにも良い季節になってきたようです。