小さい不便を放置しない精神ってステキ

SNSゲームの話。
大体どこのSNSにも基本プレイ無料のゲームがあって、
で、だいたいどこにでも農場を作る箱庭系のゲームがあるね。
どこも似たり寄ったりで、時々これって明らかにあのゲームのパクリなんじゃ?
って思うのもあったりするけど、まあ、それはそれ。
コンセプトが同じなら、システムも同じになるだろうし、
逆に差別化する方が難しくなるものなのかな。
と、まあ色々思うところはあるけど、大手の企業が提供してる箱庭系はやっぱり面白いなって思うところがあるんですよね。
種を撒くにしても、水をやるにしても、
エフェクトや効果音、モーション中のストップ時間の長さとかが絶妙なバランスになってるんですよ。
やったこと無い人にはピンとこないかもですが、
例えば水をジャーっとやる動作があるとしますよ、
一個一個にジャーっとやると大体1秒くらいかかるんです。
数が少なければ問題は無いのですが、やりこんでいくと作物の数は余裕で100を越えたりします。
そうなると100秒かかるようになるわけですよ。
自動水やりモードにしても、逐一モーションを再生するので、手動自動どちらにしても100秒間待ってなくちゃいけません。
これが地味に気になる長さ。
ところが最近のアップデートで、ジャーっとなっていた水やりがジャッくらいになってたんです。
1秒かかっていたのが、体感的0.7秒くらいになってたんです。
たったこれだけのことなのですが、すごくサクサクと進んでくれるので本当にありがたいのです。
こうしたちょっとした不便を放置せずに修正してくれるから、長く遊びたくなるんだなと思いました。